婚活で疲れたら|婚活疲労から立ちなおる方法

公開日:  最終更新日:2017/04/04

harmony-1229892_640

 

婚活で疲れる原因

ネット婚活やお見合いで、さあ頑張って婚活しよう!とスタートを切った婚活。

 

でも全員が順調にお見合いですぐお相手が見つかるわけではないのが現実です。

 

最初のうちははりきってデートやお見合いに参加するものですが
なかなかときめく相手が見つからず、自分から断ったり相手から断られたり・・・

 

結局数ヶ月、半年と成果がないまま時間だけがたってしまった。ということも多くありますね。
婚活をはじめたんだから、いい人がすぐ見つかるはずという期待が大きかっただけに、ここまで見つからないとは!と落ち込み、最初は順調だったデートやお見合いも、だんだん面倒になってきてしまうことも。

 

焦るし、不安だし・・・。

そうなると婚活自体が嫌になってしまう。

 

自分の価値が分からず、何もする気が起きてこない。

自分のことが嫌いになってしまったり、

普段の生活にも支障をきたすような状態になったと感じたら、もしかしたらあなたはプレ婚活疲労に陥っている可能性があることを疑ってみてください。

 

 

婚活疲労にならないために

婚活に疲れる前に読んでおきたいこの1冊

 

婚活だけが人生だけではないのだ、と気持ちを切りかえることも大切だ、ということに気付かされる一冊です。
この本を書いた高村恵さんも終わりの見えない婚活でネガティブスパイラルに陥ってしまったひとり。

 

 

婚活の疲れが原因で鬱や不安障害になるといった事例も詳しく書かれていて、そうならないためにも、婚活をこれからしようという人、いま現在婚活している人には読んでもらいたい本です。

 

自分だけが落ち込んで苦しいわけじゃない、と気付くだけでずいぶん心が楽になると思いますよ。

 

 

婚活に疲れてしまったと感じていたら

婚活がうまくいかないとき、原因を突き詰めても分からないときってありますよね。
自分はどう頑張っても、これ以上頑張りようがないようなとき。
婚活によいと書かれたアドバイスを片っ端から実践しているのに、ぜんぜん成果があがらない。
先の見えないトンネルを目隠しのまま進むのが疲れてしまったとき。

 

そんな状態になったら自分に原因を求めるのはやめてみましょう。

たまたま、そのときは出会いのチャンスがなかっただけかも知れません。

 

一旦気持ちを切り替えて、また時期を改めて婚活をはじめてもよいのです。

 

いったん休止して、休止の時間を無駄にすごさないためにも、たとえばキャリアアップのための資格講座など新しいことをはじめることがおすすめです。

 

また趣味のサークル活動に参加するのもよい気分転換になります。
そこで生まれる横のつながりで婚活とは離れた仲間ができることは、思いつめた心に一番必要なことかも知れません。

 

まとめ

婚活をしていて、落ち込んだり自分に自信がなくなってしまうことはよくあることですが、それが悪化して精神的に病んでしまうことがあっては、元も子もありません。

 

婚活の目的は
幸せな結婚・幸せな人生のパートナーをみつけることです。

その過程は、大変でしょうが、ポジティブな気持ちを持ち続けることが大切です。

 

行き詰まったら、きっぱりと気分転換。

 

そして、またリフレッシュしたときに、新たに婚活をはじめてみてください。

 

にほんブログ村

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑