30代後半の女性がネット婚活でうまくいかない理由とは?

公開日:  最終更新日:2017/07/13

こんにちは、めぐ絵理です。

ネット婚活をやっているのになかなかうまくいかないので悩んでいませんか?

連絡をくれる人には自分が興味を持てず、

反対にこちらから連絡すると相手にされない。。。なんていうことが続くと、

だんだんと自分の年齢に対して卑屈に感じてしまうこともあるものです。

30代後半のネット婚活は、やはり年齢が大きなネックになっているのでしょうか。

30代後半の女性の婚活の現状

30代後半で、婚活サイトで活動してもなかなか実りがないのは仕方がありません。

ネット婚活は手軽な反面、

検索で出てきた男性全員が自分に興味を持っているとつい錯覚を起こしてしまいがちです。

でも現実は違います。

検索で表示された男性は、あくまであなたの「条件」にひっかかっただけで、

全員があなたに関心があるとは限りません。

婚活サイトでまっとうに勝負できる女性は、おそらく29歳まででしょう。

36歳以上では、スタートラインですでに遅れを取ってしまっているというのが現実なんです。

 

ネット婚活がうまくいかない理由とは?

もしあなたが男性の希望年齢を30歳から39歳として探しているなら

ネット婚活でうまくいかない理由はそこにあるかも知れません。

30代の男性は、30代の女性を結婚対象から外すことが多いからです。

「婚活をしている」30代の男性は、より健康な赤ちゃんを産んでくれる女性をみつけたいと思っています。

つまり婚活をしていない男性とは状況が違います。

婚活という仕組みを利用している以上、男性は子供を視野にいれていますから、若い女性を望むのは仕方がないことなんです。

そこには、あなたの性格や収入は比較の対象になっていません。

もしもあなたに興味がある男性がいたとしても、その人はよほど年上か、

若い女性には相手にされない方だったという可能性が大きいです。

だとすると、そんな男性から連絡があったとしても、あなたのほうで興味を持てないのは仕方がないですよね。

 

30代の婚活は辛いもの?

あなたのように、なかなか好きになれる相手がみつからないと、自分にはどこか致命的に悪いところがあるんじゃないか悶々と悩んだり

取り戻すことができない、過ぎ去った年月のことを悔やんで、

なぜ私はもっと早く結婚のことを考えなかったのだろうかと自分を責めることもあるでしょう。

 

その反面、連絡をくれた男性を毎回断ってしまったり、いまだに選り好みをしている自分がいたりして、どうしようもなく自己嫌悪に陥ったりもすることでしょう。

そんな辛い婚活を続けていても、同じことの繰り返しで、いずれは心が折れてしまいますよ。

 

これだけは言えます。

今回婚活をやってみて、挫折の連続で自信をなくされているかも知れませんが、

人間的にも女性としても、あなたの価値がなくなってしまったわけではまったくありません

極端な話、例えば欧米に行くと30代後半は女としてはとても魅力的なターゲットとしてモテます。

大人としての人生経験をつんだ女性のほうが、若い女性よりずっともてるというのは欧米での常識です。

年齢にこだわり、ここまで女性を条件で差別するのは、「日本の婚活」の特性です。

 

なのでぜんぜん出会いがないとしても、あなた自身が人間・女性として卑下したり卑屈になったりすることはまったくありません。

 

ですが、これから婚活を続けるにあたって、今のやり方ではいけないな、と思いますよね。

そろそろ何か変えないといけないことは、あなたも感じているはずです。

 

私もふくめ、人間は、自分の思考パターンの「クセ」というものがあります。

「勝手な思い込み」とも言いますが・・・・

気をつけていても、同じ失敗を繰り返してしまうのはそのせいです。

 

婚活で、あなたはハードルを低くしているつもりでも、実は市場のニーズとそれがかけ離れているとしたら、

気づかないまま、これからの婚活もまた無駄になってしまうことは目に見えているはずです。

これがネット婚活の怖いところなんです。

 

ネット婚活では若ければ若いほど、相手の男性を「選べます」し、選ぶ男性の数も多いです。

でもそれは、あなたには、見えてませんよね?

そのうち私を好きになってくれる理想の人が現れるのではないかと、待ち続け

ずっと待ちぼうけをくっている状態で、

これからも出会いがないまま年月が過ぎます

 

自分ひとりで婚活をしていると、どうしても今の理想から離れることはできず、同じ思考パターンのスパイラルに陥ってしまうし

結婚ではなく、恋愛視線で相手を求めてしまいます。

それが、本当はしたかったことだからです。

ネット婚活でとどまっている限り、自分に甘い自己評価しかしません。

 

でも、結婚して子供が欲しいなら、そろそろもっと現実的になったほうがいいですよ。

出会いがないまま40代に突入してしまったら、本当に大変です。

 

30代後半は、ネット婚活や婚活パーティーよりも、「ハイブリッド型の結婚相談所」のほうが、出会いの時間短縮になります。

いままで気軽に画面だけで活動していたと思いますが、

本気で結婚をしたいのであれば、婚活市場をよく知る第三者にアドバイスを受けてください。

 

上でも書きましたが、一人で活動しているだけでは、同じスパイラルでぐるぐる一箇所にとどまるばかりです。

これを期に、もっと「真剣な」「年齢にあった」婚活方法に切り替えないと、どんどん時間ばかりが過ぎてしまうんです。

 

そのための第一歩は、無料の資料請求が、私ならおすすめです。

結婚相談所ってどんなところ・・?まずは無料で最大10社の資料一括請求

いきなり、結婚相談所のような対面式のところを訪れるのは、いくらなんでも勇気がいります。

自分の心も決まっていないのに、ぐいぐい営業トークされても面倒ですから。

 

ですから、まずこの現状を打破するために、資料を検討してみるというところからはじめてみてください。

資料を一括で請求できるシステムを使って効率よく結婚相談所を比較

 

あなたの婚活が一歩前進することを、心から祈っていますので、がんばってください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑