婚活パーティーの服装 女性の40代のおすすめブランドは?

公開日: 

婚活パーティーって何を着ていけばいいんだろう?

婚活をはじめたときに、まず悩むのが婚活パーティーで着る服ではないでしょうか。

女性は服のデザインや色ひとつで、若く見えるか、ふけて見えるか大きく左右されますし

普段着るのとは違い、初対面の人に自分を印象付けなくてはいけないのですから

あまりにプチプラなものは年齢的に避けましょう。

今回は、婚活で何を着ていいのか分からないアラフォーアラフィフの女性におすすめの服装アイデアと注意点です。

婚活パーティーの服装 女性で40代は何を着ていけばいい?

TPOにあった服装

婚活パーティーは主催者や、パーティーのテーマ、会場で雰囲気が変わりますから、服装もそれに合わせて「浮かないように」したいですよね。

カジュアルな雰囲気のパーティーに、結婚式に呼ばれた招待客のような服装をしていっても浮きますし

反対にハイクラスな会場で、男性がネクタイ・ジャケット着用なのに、自分だけジーパンという服装はできません(笑)。

たいがい、主催者のホームページをよく読めば、服装に関しての目安が書いてあるはずです。

また、パーティーの案内に過去のパーティーでの写真が載っていたりもしますので、画像で他の女性がどのような服装が多いか観察しましょう。

まったく服装について何もヒントがみつけられないようでしたら、主催者にメールや電話で確認してもいいと思いますよ。

TPOにそぐわない服を自分ひとりで着ているシチュエーションほど「恥ずかしい」ことはありませんから、

そんな思いをしなくてもいいように、是非事前確認をしてくださいね。

婚活パーティーでは避けたほうがいい服装

婚活パーティーは「印象」がすべてです。

婚活パーティーは、将来妻になる女性を探している男性がきているのですから、

みなさん「常識的」で、

「両親に紹介してもおかしくない」

それでいて
「女性としての魅力」がある人を探しています。

男性に好感を持ってもらえる服装を心がけてください。

そこで、避けたい服装というのがいくつかありますので確認しておきましょう。

○一昔前のファッション

物持ちがよくて、10~15年以上前に買った服をまだ現役で着ていたりしませんか。

普段はそれでもよいのですが、婚活の場合、他の女性との「比較」をされてしまうので、スタイルが遅れているとおばさん臭くみえてしまいます。

自分ではよいと思っていても、一昔前の服は婚活ではしまっておくようにしましょう

○黒や茶色

黒や茶色、普段は別にまったく問題がありませんが、婚活パーティーでは色が顔を全体的に暗くしてしまいますので注意しましょう。

黒や茶色の上に、明るい色のジャケットやカーディガンを羽織るのならばOKですが、全身「茶色」「黒色」はNGです。

顔色を明るく見せて、顔を華やかにしてください。明るい色のスカーフを巻いてもOKです。

年齢に不相応な若作り

スタイルがどんなによくても、どんなに周りから若く見えるといわれていても、ミニスカートやセクシー系のボディコンワンピなどはまわりに「痛い」と思われます。

40代で婚活で勝負するためには、年相当の「落ち着き」や女性らしい「包容力」などを求められていますから、品のある服装を心がけてくださいね。

40代のあなたにおすすめのブランド

40代は年代的に20・30代の人の服だとそろそろ「若作り」に見えてしまう可能性があります。一方中高年の洋服コーナーの服装ではあまりにも老けてしまいます。

いわばどちらのグループにも属さない、中途半端な年代なんですよね。

そこで、自分でどんなスタイルがいいか迷っている人向けに40代の女性におすすめのブランドをご紹介します。

自分の好きな服がなくて、どれがいいか迷っていたら、参考にしてくださいね。

☆INED (イネド)

「しっかりとしたヴィジョンを携えた大人の女性のための知的で上品なスタイル」
http://www.ined.com/philosophy

INEDの服を楽天市場で見る

☆23区

「世代を超えて、時代を超えて、末永く愛される シンプルで、上質、心地よい服、どこまでもシックで、美しいデザイン。」
http://www.onward.co.jp/brandlist/#/23

23区の服を楽天市場で見る

☆BOSCH

「cool、sharp、elegance」
http://www.bosch-web.com/

BOSCHの服を楽天市場で見る

 

婚活パーティーにおすすめの服

女性らしさを心がける

☆シフォンや、柔らかい素材を使用した、ふわっと感のあるもの。

フレアスカートや、やわらかいブラウスなど。

40代なので、花柄やリボンで女性らしさを表現するのではなく、全体的な印象で「やさしい」ものを。

トップスの色は明るめに。

☆華やかな雰囲気を出すための小物使い

ラインストーンなどのビジューがあしらわれたトップス。

顔色を引き立たせるための、ストールをふわっと巻くなどの工夫をしましょう。

ブランド小物は控え目に

お金のかかる女と思われないために、ブランドのロゴが目立つ「いかにも高価な」バッグは婚活パーティーでは避けたほうがよいでしょう。

また、真っ赤なネイルや真っ赤な口紅は、「婚活」ではあまり推奨されません。

赤が悪いということではなく、婚活という場面での「派手な色」は時にして男性に別の印象を与えてしまいます。

男性が「未来の妻」を探しにきていることを忘れずに、さりげなく女性らしさをアピールしたほうが成功率があがりますよ!

それから、婚活パーティー用に新たに服をそろえる場合、枚数をたくさん買う必要はありません。

同じ服装をしていってもメンバーは毎回変わりますから、「前回と違う服装」でなくても大丈夫です。

☆色が明るく、似合うもの

☆質のよいもの

を絞って数点そろえて、婚活パーティーで着まわしましょう。

婚活パーティー 関連記事

婚活パーティーで成功するために最低限守りたい話題のルール

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑