婚活のチャンスはいま!子育てが終わったアラフィフ女性へ

公開日:  最終更新日:2017/04/04

mothers-day-1360204_640

 

アラフィフの女性にとって、この時期は人生の一大節目ですね。
その大きなものは、子育ての終了でしょう。

 

おそらく40代後半~50代前半のおかあさんたちは、子供たちが高校・大学・就職とそれぞれの道を歩み始め、ホっとされている時期ではないでしょうか。

 

とくにシングルマザーでずっと子育てをしていた女性にとっては、がむしゃらに子供のために働いてきた人生が、ここで一区切りですね。

 

いままでは子育て・仕事・母親役・そして時には父親役。自分のことを二の次・三の次において頑張る毎日でしたが、これから自分のことも考えてあげる時期が来たのではないかなと思います。

 


母親は子供の幸せを願うものですが、子供も母親の幸せを願います。
親がひとりでいるということを、念頭に子供はこれから生きていきます。
羽ばたきたいと思ったときに、ひとり親を残して県外・海外に出るのは躊躇します。
もし出て行ったとしても、帰省をたまにしかしないとしても、恋人を作っても、母親が独居でいる事実は常に子供の頭からは放れません。

 

 

もちろんそれは愛情から来るものなので、悪いことではないのですが、
母親も子供も気付かないところで、子供の将来に親が一人暮らしという事実が徐々に影を落として生きます。

 

子供に迷惑なんかかけない!と一人で頑張る決心をする女性も多いと思いますが、なにかあったときは子供に頼らざるを得ませんよね。

 

たとえば自分が倒れて病院に運ばれ、当然呼び出されるのは子供で、子供が保証人になり、入院費の心配をしなくてはならなかったり。
離れて仕事をしている子供に新幹線でかけつけてもらって、入院のこまごましたものを持ってきてもらったり、保険の申請をしてもらったり、もしかしたら入院費もお世話にならなくてはならないかも知れません。

 

 

たとえば娘さんが海外の人と恋に落ちて幸せになりたいと思っているのに、母親がひとりで暮らしているからと泣いて恋を諦めていたとしたら、母親として心が痛むことでしょう。

 

 

アラフィフのいま。母親役は置いておいて、自分のための人生を歩み始める。

 

いい年して今さら結婚なんて。
そう思われるかも知れませんが、中高年の婚活は意外なほど普通に行われる世の中になりました。

 

婚活をはじめる、それだけでも子供にとってはホっとしますし、うれしいと思います。
ここ数年、急激に中高年の婚活が増えているそうです。

 

シニアのライフスタイルを研究する機関は、その理由を「中高年の一人暮らしの人が増えたため」と見ています。

 

いまシニアとして一番人口の比率を占めているのは、1947年~49年ごろに生まれた団塊の世代で、
独身でいるその世代の男女が、老後のパートナーを求めて結婚相談所に登録するケースがぐんと増えている。それが中高年婚活の活性化につながったと見られています。

 

そのニーズに応えるように、昔ながらの仲人がいる結婚相談所に加えて、大手の結婚相談所でもつぎつぎとシニア向けサービスがはじめられるようになりました。
以前はいつまでも独身のままでいるのは世間体が悪いからという理由で再婚を考える人も多かったのが、いまは世間体は気にしないという中高年もふえ、婚活をはじめる理由ももっと個人的で切実な背景があります。

 

その筆頭は生活の安定です。

女性にとって老後の収入は不安定な要素が多く残ります。

 

いままで子育てで精一杯で貯蓄の余裕がなかった女性はとくに、年金だけに頼る老後になるかも知れません。

 

住宅の問題も、いつまで賃貸に住めるかわからない世の中で、老後の生活の安定を求め婚活をはじめるシニアが事実多いそうなのです。

 

「配偶者に頼れる」ということを心のセーフティネットとして女性も希望が持てますし、離れて住んでいる子供にとっても、もし母親に老後を分かち合えるパートナーができたら、それこそ大きな肩の荷が降りることなのです。

 

 

自分より年齢がうえのシニアのおかげで、アラフィフで婚活というのもまったく珍しくない、そしていろいろな婚活の仕方を選べるようになった時代です。

 

再婚同士の結婚であれば、お互いが過去の失敗を繰り返したくないと、今度の結婚というものを上手にやりたい気持ちが強いので、幸せになるパターンが多いそうです。

 

アラフィフのいま、そろそろ自分のために時間を使うことを考えてもよい時期がきているのではないでしょうか。

それがひいてはお子さんのため、自分の老後のために繋がっていくと考えれば、決して無謀な決断じゃないと思いますが・・・どう思われますか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑