アラフォーでも自然な出会い。交際率高すぎの趣味はコレ

公開日:  最終更新日:2017/04/04

dancers-33395_640

いぜんわたしすごくハマっていた趣味があったんですよ。

 

当時ハマりすぎて、最後先生にもなっちゃった・・・くらいのレベルまで頑張ってみました。
いまはもうやってないんですけどね。

 

だから私のこれから書くことは、本当に私が見たことですし、うそ偽りはありません。

 

みなさんよく、異性に会うには異性がたくさん参加している趣味をはじめろと言うじゃないですか。

 

それ、わたし100%その方法に同意します。

 

まさかアマチュアプロレス団に入れとかいう話ではないですが(それはそれで出会い率多そうですが)

 

○ アラサー・アラフォーの収入の安定した男性が大勢来る
○ 一緒にやっていて楽しい (プロレスがもとから好きなら止めませんよ!)
○ 喪女(最近知った言葉です)でも頑張れば輝いてモテるようになる
○ ダイエットになる
○ 外国人にも出会える
○ ハマると、どんどんキレイになる

 

そんな夢のような、アラフォーでも出会いがめちゃくちゃ期待できる趣味

 

それはサルサダンスです。

 

一時期大ブームになったサルサダンスですが、そのころに比べると下火気味。
でもいまも続いていますし、サルサパーティーに至ってはこれほど効率のよい婚活パーティーはないと思うんですよ。

 

ではひとつずつ解説していきます。

 

 

アラサー・アラフォーの収入の安定した男性が大勢来る

趣味を続けるにはある程度の収入がないとできません。
サラリーマンや自営業の人が仕事が終わったあとにできるのが、ダンス系の趣味です。
ペアで踊ることを分かって通いますから、みなさん匂いや服装には気を遣い、それなりに清潔感がある人が多い。

 

 

一緒にやっていて楽しい

習い事はやっていて楽しくなければ意味がありません。
もし教室に足を踏み入れた途端、拒否反応が起きるようでしたら、この出会い方はあきらめましょう(笑)
反対にはまると楽しくて仕方がないですよ。

 

 

モテるようになる

婚活ということを意識しなくても踊れるようになればなるほどモテる世界ですから、ハマることを恐れなくていい。
いままであまり男性にモテたことがない女の子たちが、どんどん垢抜けて、服装がTシャツ・ジーパン→モテ系セクシー系の華やかなドレスに変身していくのを目撃しました。
自信がつくため、顔の造作や体系にかかわらず、輝いて見える=モテるようになります

 

 

痩せる

当然踊ります。いわばエクセサイズなので、すっきりと痩せていきます。

 

 

外国人にも出会える

サルサクラブはラテン系外国人の宝庫(週末ね)。
六本木であれば近隣の外資系に勤める外国人も来ますから、出会いは豊富です。

 

 

キレイになる

すでに書きましたが、
上達するほど自信がついて、表情までかわる。

私は何人もそうやって目立たない普通のアラフォー女性がどんどんキレイになって、彼氏と出会うのを目撃しました。

成婚率も高いです。
なにしろ趣味が共通で、デート=趣味で、デートの間密着して踊りますからね。仲良くならないほうがおかしい(笑)。

 

 

 

でも何からはじめていいのかわからない~
という人は
http://www.salsa120.jp/
ここからまずチェック。

 

なにごとも、はじめてしばらくすると、業界の事情が分かってきます。
サルサダンスも同じで、教室に数回通えばパーティーのお誘いや他のイベントのお誘い、女性同士の横のつながりもできてくるもの。

 

ですから、何も知らない人も、一度お試しレッスンにいくことをおすすめします。

 

 

で、実際に「出会う」場なのですが、
お教室でももちろんペアで踊るのでチャンスはあります。

が、本領を発揮するのは、週末など定期的に開催されているパーティーです。

 

その辺は、婚活パーティーと変わらないですね。

 

料金を払ってダンス会場に入って・・・

 

でも、ここでは

初心者=つまり場慣れしない人=パーティーで以前見たことがない新人さんほど、
次の曲お願いします、今度お願いします、とがんがん誘われます。

 

誘われると、ダンスフロアに出て一曲その人と踊りますが・・・当然初心者ですから踊れませんよね。

 

でも大丈夫!

 

誘う自信がある男性は、初心者さんに教えられるチャンスを待っている。
好みの男子だったら、もう満点笑顔で素直に「個人レッスン」で甘えちゃいましょう。

ダンス中も会話できますよ。余裕があれば。

最初はステップだけでせいいっぱいかも知れませんが、それも慣れです。

 

そして一曲踊り終わったら、「すごく楽しかったです!また次誘ってください」
この一言を添えると、男性は嬉しく思いますから、また絶対に誘ってくれます。

 

また、ねらい目は初心者らしき男性。

 

壁際にポツネンとしています。

 

むりやり友達に連れてこられた人だったり、ダンスに自信がなく女性を誘えない人だったり。

 

そういった男性が壁際にいるのは、単に踊れないからであって、実生活でもモテないとは限りません。

 

一歩外に出れば、普通のサラリーマンだったり自営業だったり、結構スペック高い人も多いのですが、ダンスパーティーに限ってはダンスが踊れないから売れ残っているのです。

 

それを考えると、これほどオイシイ(笑)ターゲットはいませんね。

 

初心者なんですけど、一緒にちょっと踊ってみませんか?と自分から誘うと、暇をもてあましている男性は、喜んでペアになってくれると思いますよ。

 

そしてパーティーをはや引きして二人でお茶なんていうことも、もちろんアリです。
男性も出会いたくて来てるわけですし、年齢的にも結婚を考えたいと思っているが多いのです。

 

 

どうでしたか。

 

知らない世界のお話、興味を持っていただけたでしょうか。

 

ラテンダンスはイメージで思っているほど、「セクシー」なことはありません。

 

密着して踊るものではありますが、結構みなさんサバサバしていますし、既婚者の私でさえ道をはずれることなく趣味として続けられました。

 

 

アラフォーでも自然な出会いはサルサダンスで!のお話でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑